大学生のはじめての投資・資産運用は楽天証券でつみたてNISAにすべき理由【初心者向け】

つん

こんにちは♡美容とお金のブロガーつんです。

この記事では、つみたてNISAについてご説明していきます◎

この記事を読むとわかること
  1. つみたてNISAを始めるための最低限の知識がつく
  2. 大学生がつみたてNISAを始めるメリット・デメリットが分かる
  3. つみたてNISA×楽天証券のメリット・デメリットが分かる

楽天証券でつみたてNISAを始めることは、「お金に困らない生活」をするための「お金を増やす」方法です♪

ミニつん

「投資」ってちょっと難しそう・怖い

と、投資・資産運用に不安を感じている初心者さん・学生さんも、投資を始めてみたいと思えるようになる記事ですよ。

\タップすると飛べるよ/

目次

つみたてNISAってな~に?

<img src="worried-woman.png" alt"="つみたてNISAについて悩む女性">

少額投資非課税制度のこと。簡単に説明すると

  • 毎月決まった額の「投資信託」をつみたてNISAの口座で購入する
  • 購入した商品(=投資したお金)に利益が出たとき、その利益が20年の間非課税になる。

通常、投資したお金に利益が出たときは課税、つまり税金として政府にとられます。

ミニつん

だいたい20%くらいが税金でとられちゃうんだよ💦

たくさんのお金を稼げないわたしたち学生は、NISAで節税するのが良いのです!

学生さんが沢山稼げない理由は「扶養」の問題。

学生さんのほとんどは、1年間で103万円しか稼げないはず。ご家族の扶養に入っているから。

扶養:誰かに養ってもらっているということ。自分自身が世帯主でないことを指す。

なので稼げて月8-9万。越えると扶養からはずれて、税金を納めなければいけません。

つみたてNISAを知るための用語解説

株ってな~に?

企業が持っているお金+これから稼ぐお金を持つことができる権利のこと。

この株を購入して資産運用することを「株式投資」と呼びます。

株式投資の種類

「個別株」:“資生堂”など、個々の企業の株に投資すること。
「投資信託」:投資家さんたちから集めたお金で、いろいろな企業の株に投資すること。

つみたてNISAは「投資信託」を購入できます。

投資信託はさまざまな企業の株の寄せ集めパック。これを買うだけで、「分散投資」ができます。

ミニつん

1つの企業の株に投資すると、株価が暴落したときに資産がぜんぶなくなっちゃうかもしれないよね💦

初心者さんはまだ「どの企業を選べばよいか」の見極め力が低め。

だから、たくさんの株寄せ集めパックを買うことで資産がぜんぶなくなっちゃうリスクを下げましょう!

つん

ただ、どんな株の寄せ集めパックなのかはちゃんと調べましょうね。

  • 「この投資信託はどんな企業の株の寄せ集めパックなのか」調べるチカラをつける方法は、また記事にします♪
投資にかかるコスト

株を買うときにも売るときにも「取引手数料」がかかります。
投資信託では投資商品を保有しているときにかかる「信託報酬」などがかかります。

みなさんが投資に怖いイメージを抱くのは、「ぼったくり商品」に出会うこと・詐欺まがいにあってしまう可能性があるからではないでしょうか。

「ぼったくり商品」の手口の大半は、この「手数料」がとてもとても高いこと。

せっかく投資した株に利益が出ていても「手数料」で引かれてしまい、自分の手元にはほんの少しの利益しか入らないのです…。

ただし、つみたてNISAはこの点でも心配いらない!安心なのです!!

つん

つみたてNISAの良い点について次にまとめていくね。

大学生がつみたてNISAで資産運用するメリット

<img src="sodatukane.png" alt"="お金から芽が出ている">

まず、簡単にまとめると、次のようになります。詳しく説明していきますね。

メリット

  • リスクの低い投資ができる
  • 利益が非課税になる
  • 少額から投資を始められる

利益が非課税になる

先ほど述べたように、つみたてNISAでは年間40万円までつみたてた資産の利益が非課税になります。

資産の少ない大学生にはありがたいですね。

ぼったくりに遭うリスクが低い

つみたてNISAで投資できる商品は、金融庁が選んだ優良な投資信託のみです。とてもリスクが低い。

世の中にはぼったくり商品なるものが出回っています。そのアヤシイ商品を投資初心者・大学生が見極めるのは大変。

金融庁が先に選んでくれた商品のなかから投資先を選べるのでリスクが低く、初心者さん安心◎

コストが低い

つみたてNISAは少額から投資ができます。100円から投資できるものもあります。

資金の少ない学生も始めやすいですよね。

さらに、ぼったくり商品にありがちな「手数料ぼったくり」の心配もありませんので、利益はほぼそのまま自分のものにできますよ◎

長期・分散投資できる

つみたてNISAは毎月決まった額をコツコツ投資します。

コツコツ投資することで、暴落の時に売ってしまったり、暴騰したときに株を買って損する確率を低くできます。

コツコツ投資は「ドルコスト平均法」という投資の手法のひとつです。

例えば、1年に40万円投資するのなら、一気に40万投資するのではなくて、毎月3.3万円ずつ投資してリスクを分散させるとリスクを低くできる、という手法です。

ミニつん

いつ株価が上がるのか、下がるのかなんてプロでも判断難しいもんね。

資産が雪だるま式に増える(複利効果)

投資金額に利益がついたとき、投資金額+利益を元本にしてさらに利息をもらうことができます。

これにより、初めに投資した額よりも大きいリターンを見込むことができるのです。

つん

複利効果って呼ぶよ!

利息がさらに利息を生んで膨らんでいくので「雪だるま式」にお金が増えていきます。

投資の経験を積める

つみたてNISAは20歳から利用可能。

若いうちから投資を始めることで、投資の経験を積むことができます。

社会人になってからは勉強時間を確保できる保証はありません。

大学生のうちから経験を積むことで、社会人になってより大きな額を入金できるようになったときに、失敗しづらくなります。

設定がすぐ終わるから時間が有効活用できる

つみたてNISAは、口座開設→つみたての設定をすればあとは何もする必要ありません。

証券会社が淡々と毎月あるいは毎日購入してくれます。

設定さえすれば、あとは何もしなくてよいこと自体も魅力です。

そして暇なことは何より時間を他の勉強に充てられるというメリットがあります。

つみたてNISAを始める



暇な時間に個別株や株を取り巻く経済状況について勉強

貯めた知識でつみたてNISA以外の投資を始める

なんてことができてしまうのです。さらなる投資・利益のために勉強しましょう◎

学生×楽天証券×つみたてNISAが最強な理由

<img src="womanwithcomputer.png" alt"="学生がコンピューターを持つ画像">
ミニつん

つみたてNISAがオトクなのはわかったけど、なんで楽天証券なの?

楽天証券は

  • 口座開設・取引が簡単
  • ポイント投資ができる
  • ポイント投資すると楽天市場でのお買い物がオトクになる

というメリットがあります♡

口座開設がカンタン!

身分証明書さえあれば、無料で、インターネットから証券口座開設ができます♡

つみたてNISAの口座も、楽天証券口座開設申し込みの際に✔チェックを一ヶ所入れるだけ。これだけで開設できちゃいます♪

楽天銀行との連携設定で取引らくらく

通常、株取引を行うときは、

株を買うお金を用意する→用意したお金を証券口座に移す

作業が必要です。

しかし、楽天証券は楽天銀行との連携設定(自動入出金・スイープ設定と呼ばれます)を行えます。

連携設定をすると「証券口座にお金を移す」作業を自分でやる必要がなくなります♡

つん

楽天銀行の口座と連携すると、ポイントがもらえたり、楽天銀行の年利が上がったりするの♡

ポイント投資ができる

楽天証券では、楽天通常ポイントで株・投資信託を購入できちゃうんです。

現金でなくても投資を始められるのなら、初心者さん・学生さんでもハードルが低いですよね。

ミニつん

ポイントで投資ならぼくも始められそう!

つん

わたしも月に1000ポイントくらいずつ投資にまわしているよ♡

\楽天ポイントをオトクに貯められる方法はコチラ/

楽天市場でポイント貯まりやすくなる

楽天市場、とは楽天のネットショッピングサイト(アプリもあるよ🤍)のことです。

楽天市場では、楽天のサービスを使えば使うほど、楽天市場とお買い物で楽天ポイントがオトクに貯まります♩

楽天証券でポイント投資をすることで、楽天市場でたまるポイントが+1になります。

つん

ポイント投資をしてさらにオトクにポイント貯まる🤍

クレジットカード決済できる

楽天証券では金融商品を楽天クレジットカードで決済できる◎

ので、つみたてNISAの支払い分も、楽天ポイントが貯まります。

ちなみに、同じくネット証券大手のSBI証券では、クレジットカード払いが使えません✖。

\楽天カードのお申し込みはコチラ/

楽天証券✖️積立NISA✖️大学生のデメリット・対処法

<img src="nayamu-otoko.png" alt"="男の人が悩む">

簡単にまとめると、次のようになります。

(つみたてNISAでは)

  • 20歳からしかできない
  • 1年で40万しかつみたてられない
  • 短い時間で大きな利益が欲しいひとには不向き
  • リスクは低いけど避けられない

(楽天証券のつみたてNISAでは)

  • 楽天カードの月額上限である月10万を圧迫
  • つみたて開始まで最長2ヶ月かかる

つみたてNISA自体のデメリット

つみたてNISAには20歳以上・年間40万円までの投資額、という条件があります。

大学生1年生ですと、未だ20歳になっていない方も多いのでは。

ミニつん

ジュニアNISAもあるけど18歳未満が対象だから、対象外だ💦

つん

通常の証券口座で、「投資信託」をつみたてるのが無難かな。

「投資信託」を定期的につみたてて「分散投資」することでリスクを抑えた投資ができますよ◎

  1. ただし、非課税ではないので、20%くらい税金徴収されます

さらに、つみたてNISAは「長期・分散投資」を目的にした方が利用する制度。

ローリスクの分、ローリターンになります。大きな利益を得たい方は不向きです。

しかも「複利効果」はある程度の額を投資しないと効果が出にくいです。

ミニつん

大きな利益を得るためにはたくさん勉強しなきゃだめだよ。

つん

初心者さんは無理せず、まずはローリスクローリターンの投資から始めましょう。

そして、リスクは低いとはいえど、購入した株たちの価値が下がってしまう可能性は十分にあります。

株の価値が下がれば、投資した資金よりも株価が下がってしまうことも。

つみたてNISAはローリスクだけどノーリスクではない点は忘れずに!

楽天証券でつみたてNISAを行うデメリット

まず、つみたてNISAをカード決済すると、月々のカード利用上限を圧迫してしまいます。

さらにカード決済にしたときのつみたてNISAの申し込み締め日は12日。

9/12までに申し込みが完了→10/1からつみたて開始
9/13以降申し込み完了→11/1からつみたて開始

と2カ月待つことに💦

ただし、楽天証券口座の資金でつみたてる設定なら最短翌日からつみたて可能。

12日までに申し込みが間に合わない方は証券口座からの引き落とし設定にすればOKですよ◎

まとめ:大学生のはじめての資産運用は楽天証券でつみたてNISAを行うべき!

つみたてNISAは、

  • 初心者さんでも安心なローリスクローリターンの投資ができる

点で、学生さん・初心者さんのはじめての資産運用におすすめです♡

さらに、楽天証券でつみたてNISAを始めると、

  • 申し込み・設定が家で無料でできる
  • 設定するだけで勝手に投資してくれる
  • ポイント・クレジットカードで投資できる
  • 楽天市場でのお買い物で貯まるポイントが増える

というメリットがあります◎

  • 20歳からしかできない
  • 短い時間で大きな利益が欲しいひとには不向き
  • リスクは低いけど避けられない

というデメリットを吟味しながら、

ぜひみなさんも楽天証券でつみたてNISAを始めてみてくださいね💛

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる